私は周りに比べて、顔のひげが毛深いわけでもなかったのですが、定期的処理するのが厄介になり、ひげの脱毛施術を受ける事にしました。

脱毛サロン系は完璧に永久脱毛ではないという話や、苦痛を伴うなどと聞いたので、医療脱毛を受けることにしました。

周囲は女の方が多く、治療室ではヒアルロン酸の話などが聞こえてきましたが、数人男性の患者さんもいらっしゃいました。

脱毛メソッドはレーザーで、患部にゼリー状の液を付けてレーザーで焼いていく手法だったと考えます。

レーザーで完璧に脱毛するためには、何回か治療を受ける必須がありますが、顔の毛はローテーションサイクルが早いので、他の部位よりも回数が不可欠になるとの事でした。

(たしか完璧に脱毛するためには10回くらい通う不可欠があると聞いた気がします。

)私はパーフェクトに脱毛するまではしませんでしたが、かれこれ2ヶ月おきに3回位通って、2週間に1回くらいヒゲを剃れば際立たないくらいになりました。

経費も1回56000円くらいだったと思うので、合計でも2万円以下で出費、成果共に得心です。

ただ、顔は肌も弱いので、レーザーでもかなりの苦しみでした。

バチンとレーザーが照射される度に衝撃があり、印象としてはヒゲを毛抜きで数本整理て抜いたような痛さです。

施術は女子の方でしたが、「平気ですか?」と気にはしていただけて、余り痛いようであればレーザーの出力をすり合わせしてくれるなど、気を使っていただけました。

治療をした日は皮膚も赤くなってしまうので、出かける前などには治療をせず、出かけた帰りや、夕方などに実施する事を推奨します。

脱毛サロンに通う女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です